知ろう。ETCカードのシステムの仕組み。

車に取り付けた車載器と、料金所のアンテナが無線で交信することで通行料金を自動計算し、ETCカードに付随したクレジットカード機能の利用で支払いは後回し。

高速道路での渋滞の原因であった「料金所での車の一時停止」を無くした驚異のシステム。

それが、ETC!

ここではETCカードの作り方と基礎知識、そしてその誕生の背景まで、様々な情報をみなさんにお伝えしたいと思います!

ETCを利用すれば、「料金所での渋滞」という過酷なストレス地獄を味わうことなく、ノンストップで料金所を駆け抜けてしまえる!

それには、ETCカードが必要です!

ETCとは、「対距離料金制および均一料金制」のどちらの有料道路にも対応した全国統一のシステムである。

こんなステキなシステムであるETCとは、どのような背景をもって生まれたのか?

それは、今日(こんにち)の高度な社会文明が生み出した車社会に起因する!車を走らせる道路。

その道路も、車の利用者数の増大とともに拡張・整備されていきました。

なかでも、日本列島を縦横無尽につらぬく有料高速道路の整備は、我が国・日本の車社会の発展に大きく貢献しました。

しかし、そこで弊害が生まれます。

車の利用者数の増大とともに便利な有料高速道路への利用も増え、利用者が増えたことによって引き起こされる渋滞が、年々深刻さを増していったのです。

渋滞解消のため、高速道路の拡張工事などが進められてきたのですが、もはやそれだけでは対応しきれなくなり、ついには限界に達してしまいました。

そこで、有料高速道路の抜本的システム改革が必要と認識した有識者の面々が立ち上げたプロジェクト。

それが、ETCなのだ!